momo

【ご案内】『お金の地産地消白書2017』販売開始のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎◎
   ~人口減・収益源の未来に、信金・信組ができること~
 
         『お金の地産地消白書2017』
           販売開始のお知らせ
 
      『お金の地産地消白書2017』製作委員会
    (事務局:コミュニティ・ユース・バンクmomo)
         http://www.momobank.net/
◎◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 地域の課題解決に地域の“志金”を生かす「お金の地産地消」の
さらなる推進をめざして、「行政」「コミュニティ財団」「NPOバ
ンク」「(地域)金融機関」による製作委員会が、『お金の地産地
消白書2017』を2018年3月に発行しました。
 
「お金の地産地消」を推進するためには、
●1:地域金融機関から融資が受けられる(地域の課題解決に本気
 で挑む)事業を育む「NPO・ソーシャルビジネスの事業化」
●2:NPO・ソーシャルビジネスへの融資を行う(地域の課題解決
 に本気で挑む)地域金融機関を育む「地域金融機関のソーシャル化」
 の2つに取り組む必要がありますが、本書は●2の地域金融機関、
特に「信用金庫」「信用組合」のソーシャル化に着目しています。
 
 そして、この「ソーシャル化」の鍵は、金融庁も行政方針で示す
「共通価値の創造」にあると、わたしたちは考えています。「NPO」
「ソーシャルビジネス」という顧客が融資を希望した場合、顧客と
の共通価値を創造する信金・信組なら、まずは「どうしたら融資を
受けられるか?」を一緒に考えると思うのです。
 
「銀行はお金を貸すことに目がいくが、信用金庫は相互扶助を目的
とした協同組織金融機関であり、まず先様の立場に立って、事業や
生活のご心配をし、知恵を貸し、汗を流して、その発展繁栄に尽力
することが大切であり、その上で、資金が必要ならばご融資し、お
客さまのためにならない資金ならお貸ししないことが親切である。」
 ――小原鐵五郎氏(城南信用金庫 第3代理事長)
 
 信用金庫や信用組合のみなさまにとって、本書がいわゆる「貸す
も親切、貸さぬも親切」と言われる協同組織金融機関の原点に、真
の意味で、自信を持って、立ち返るきっかけとなれば幸いです。
 
※本書の制作費は、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」
 で参加を呼びかけ、189名のみなさまから総額874,500円を50日間
 でご支援いただき、発行することができました。
 https://camp-fire.jp/projects/view/50955
 ご支援いただいたみなさまに厚くお礼を申し上げます。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】『お金の地産地消白書2017』目次
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1 2025年には6割を超える地域銀行の利益率がマイナスに?
2 愛知・岐阜・三重・静岡県の信金・信組の「貸出金平均残高」
 「預貸金利利ざや」の変化
5 本書について
6 第1章:信金・信組が想定される地域の未来に本気で備えなけ
 ればいけない理由
14 第2章:愛知・岐阜・三重県の協同組織金融機関に対するアン
 ケート結果と分析 http://www.momobank.net/news/2491/
28 第3章:「共通価値の創造」の課題
30 第4章:「共通価値の創造」の取組事例
42 第5章:信金・信組のソーシャル化に向けて
48 「発行サポーター」「発行パートナー」「発行レンジャー」一覧
49 ~信金・信組のみなさまへ~「対話」と「越境学習」のご提案
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】『お金の地産地消白書2017』購入方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
『お金の地産地消白書2017』は1冊1,000円(税・送料別)で販売
しています。購入を希望される方は、メールもしくはFAXでコミュ
ニティ・ユース・バンクmomo運営事務局までご注文ください。
 
 以下のフォームをコピー&ペーストし、メール本文に貼りつけて
お送りいただくか、FAXに明記の上、送信してください。
——————————–
・お送り先ご住所:
・お名前:
・ご所属:
・ご希望冊数:白書2017  冊
・連絡先お電話番号:
・メールアドレス:
・購入動機:
——————————–
 
※お支払いは「郵便振替」または「銀行口座振込」となります。
(振込手数料のご負担をお願いします。)
※ご注文をいただいた後、送料込みの料金と振込先をメール(FAX)
 でご案内します。原則として、事前のご入金をお願いします。
(請求書の発行が必要な場合はお知らせください。)
※ご入金が確認でき次第、ご指定のお送り先へ発送します。
(原則として、領収証はお振り込みいただいた金融機関発行の控
 えをもって代えさせていただきます。)
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】信金・信組職員向け研修 ~『白書2017』を読む会~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
『白書2017』製作委員会の事務局を務めたNPOバンク「momo」では、
本書をテキストにした信金・信組向けの職員研修も実施したいと考
えています。参加者のリーダーシップを育むために、講師が知識や
技術を教える講義形式ではなく、職員参加型のグループワークで対
話を繰り返し、「お客様との共通価値の創造」の理解を深めます。
 
【開催概要】
●定員・所要時間
 定員は16名以上、2~2.5時間/回を想定しています。
●開催費用(目安)
 講師料100,000円/回(税別)、テキスト代1,000円/人(税別)、
 旅費交通費(実費)
 
※参考:『お金の地産地消白書2014』を読む会の参加者の声
 http://blog.canpan.info/momo-hakusyo/archive/9
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】問合せ&申込先
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:木村、久野
 E-mail: info@momobank.net
 Tel: 052-933-3625 (※留守番電話対応となります。)

   Fax: 052-982-9089
 〒461-0002
 愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F
 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内